2019/06/15

収蔵作品展「新しい物語のはじまり2019」


都城市立美術館の収蔵作品展に、2017年に制作した作品が2点展示されています。
ぜひご覧いただけたらと思います。

会期:
2019年5月21日(火)~6月30日(日)
月曜日休館
※月曜日が祝日の場合は、翌日が休館

時間:
午前9時~午後5時
※入館は午後4時30分まで

​料金:無料

​会場:都城市立美術館
〒885-0073 宮崎県都城市姫城町7-18

2019/04/18

「AIに勝つ まじないと魔よけ」展


鹿児島市のギャラリー レトロフトMuseoの7周年記念展に、新作を一点展示しています。

​会期:2019.04.14(日)〜2019.04.21(日)
月曜定休
時間:11:00~18:00 (※最終日21:00まで) 
会場:レトロフトMuseo  鹿児島市名山町2-1 レトロフトチトセ 2F
入場無料
http://retroft.com

展示の様子が4/18の朝日新聞に掲載されました。
WEB版→https://www.asahi.com/articles/ASM4J5HPKM4JTLTB00H.html


2018/10/20

糸島国際芸術祭2018 糸島芸農


福岡県糸島市で開催される「糸島芸農」にて、前回の2年前に制作した作品「ぬけ道、とおり道」を継続展示いたします。

会期:2018年10月20(土)21(日)27(土)28(日)
時間:11:00~17:00
入場料:1000円(小学生以下無料)
場所:福岡県糸島市二丈松末地区、深江地区
ito-artsfarm.com


また、初日は茶道家の岡松裕子さんが作品とのコラボレーションとして、インスタレーションの中でお茶事をしてくださることになりました。

コラボレーションお茶会 茶道家 岡松裕子×平川渚 作品 
開催日:10月20日(土)
開催時間:(1) 13:00〜 (2) 14:30〜 (3) 16:00〜
参加人数:合計20名
参加費用:1,000円 ※別途芸術祭チケットが必要となります。
開催場所:稲荷山 第二の祠

茶道家:岡松裕子さん
テーブルで学ぶおもてなしの茶の湯教室「OYATSU」を主宰。
和服も正座もいらず、自分らしく茶の湯を楽しむことを提案しています。
http://www.oyatsu3.com


どんな時空間になるのか、とてもたのしみです。

2017/07/26

編みもの/物語をほどくワークショップ 開催しました

7月22日、konya galleryで「編みもの/物語をほどくワークショップ」を行いました。
10:30~17:00までの間、会場を訪れた方と、編みものをほどいていきました。ご自身で編んだもの、お母さんが編んでくれたものを持って来てくださった方も。





編みものは、ほどく前に一点ずつ撮影をし、その編みものにまつわるエピソードを書いていただいてから、ほどいていきました。

編みものをほどくのは、なかなか簡単な作業ではなかった。
なかにはあるところまでいったらするするとほどけるものもあるけれど、最初から最後までみっちりつまっている編み目のもの、毛糸がけばだって繊維がからまっているもの、生活の中で使用されて、編み目がぺたんこになっているものなど。
でもそのひとつひとつの、経年によってできた個性がおもしろかった。

_ _ _


まだほどいていない編みものを家に持ち帰り、一人ほどいている。
ほどく作業は、不思議と編む作業とどこか似ている、ひたすらに手を動かす時間の使い方と頭が自動運転になる感じが
一度何かに編まれた糸は、ほどくとなみなみになっている。
このなみなみが、なんだかとてもいいなぁと思う